観光タクシーとレンタカーの違い

旅先での移動を考えたとき、レンタカーは自由に移動ができるものの、途中で道に迷ってしまったり、レンタルした人が車を運転したりする必要があります。みんなで楽しむために来た旅行なのに、特定の人にばかり負担がかかってしまうことも考えられます。さらに、運転する人はお酒が飲めませんし、慣れない運転で気疲れすることもあるでしょう。

車を運転する人としない人とで、観光タクシーがいいかレンタカーがいいかの評価が分かれます。家族旅行をする際に、車を運転する人としない人で感想を聞いてみてください。車を運転する人は、観光タクシーを選べば自分が運転する必要がなくなるので、タクシーの方を選ぶことが多くあります。車の運転をしない人は単純に料金を比較し、費用が安くすむようであればレンタカーを選ぶ可能性が高くなります。家族の中でも、観光タクシーとレンタカーとでどちらにするか意見は分かれがちです。

観光タクシーは、プロのドライバーに運転を任せることができます。観光地にくわしいドライバーが担当しますから、道に迷うこともありません。安全運転で目的地まで送ってくれます。旅行中の車内では、ガイドブックを読んだり、家族みんなでお菓子を食べながらおしゃべりすることができます。観光地にくわしいドライバーなので、移動中に気になった土地に関する観光情報を確認することも可能です。その土地にまつわる思わぬエピソードを聞くことで、話題が盛り上がることもあるでしょう。

観光タクシーとレンタカーの大きな違いは、観光地にくわしいドライバーが付いているかどうかということになります。専属のドライバーがいる分だけ、観光タクシーの方が利用料金は高くなります。しかし、観光案内をしてほしい人にとっては観光タクシーは便利な存在です。また、レンタカーはマイカーと違い、普段乗りなれていない分だけ運転がしにくいという特徴があり、利用するたびに車種が変わりますから、運転に自信がない人は怖い場合があります。そのため、観光タクシーは、レンタカーの運転が苦手な女性にも人気を得ています。

単純に公共の交通機関を利用するよりもピンポイントで目的地に到着することができるため、そうした点から見ると観光タクシーやレンタカーは非常に便利です。旅先での移動時間が短縮され、目的地をより長時間楽しむことができるでしょう。もう少し長ければ、と後悔しないためにも、車を使った移動という交通手段も検討してみてはいかがでしょうか。